discography

iima 1stアルバム『最終回のうた』


「"ことば”の一語一語すべてが、優しく素直に胸に飛び込んでくる。
同じ音楽家として僕は苦しくも、iimaの2人に激しく嫉妬した!そして音楽が持つことのできる力を改めて考えてみる。細部まで丁寧に紡がれたiimaの音楽に出会えた喜びは、形を変えて別の何かに繋がっていくんだろうな、そんな気がした。一人でも多くの人に、この”うた”が届きますように。」
林正樹(ピアニスト・作曲家)

日常がちょっと違った景色に見えてくる。
永山マキとイシイタカユキによる音楽ユニットiima[イーマ]
待望のデビュー・アルバムリリース。



iima 1stアルバム『最終回のうた』
2018年2月2日リリース
収録曲
1.「最終回のうた」(6:42)
2.「未完成の絵」(5:27)
3.「線香花火」 (6:21)
4.「蓮根」(4:21)
5.「おっぱいぺったんこ」(4:13)
6.「はじめはひとりで座っていた」(5:48)
7.「おやすみのギター」(:59)


購入はこちら
ツミキコードオンラインショップ
(歌詞カード/紙ジャケット付き)
https://tsumikicode.theshop.jp/items/9662343

紙ジャケット
shop
デジタル版
itunes

ストリーミング
spotyfy


Trailer(視聴できます)


iimaデビュー・アルバム『最終回のうた』の特設サイト


アトリエ穂音コンピレーションアルバム『sound on the water』


アトリエ穂音は2006年5月29日、日本画家である 比佐 水音 (Miwo Hisa)さんのアトリエ兼教室として、博多座のすぐそばにある「リノベーションミュージアム冷泉荘」の一室にOPENしました。
音楽好きの水音さんがとんちピクルス 松浦浩司さんやzerokichiさんと出会うと、良質なライヴが開催されるようになり、ゆっくりと福岡の音楽シーンになくてはならない存在に育っていきました。
自らのスタイルで活動するアーティストは、それゆえ滅多に同業者と交わることはないものです。しかし共通の「大切な場所」があるおかげで、お互いが出会い、再会し、そこで育った繋がりから、新しい音楽が生まれることは多々あるものです。
その機会が失われないよう、「大切な場所」を盛り上げるようなことを一緒にやろうよと、 アトリエ穂音にゆかりのあるミュージシャンがそれぞれに曲を提供する、『sound on the water』というコンピレーションアルバムの製作企画を立ち上げました。
僕らiimaにこの大切な場所を紹介してくれたzerokichiさんにご協力いただき、参加してくれたみなさんから予想以上のすばらしい曲が集まりました。
ほぼ未発表曲ばかり14曲53分の大作!「アトリエ穂音だからできた」アルバムです。
音楽の未来につながる支援、ぜひよろしくお願い致します!
『sound on the water』企画者(イシイタカユキより)より

特設サイト
http://www.tsumiki-code.com/sound_on_the_water/

購入はこちら
https://tsumikicode.theshop.jp/items/28632070

水音さんの絵も販売中です。すべて一点ものです!
https://tsumikicode.theshop.jp/



Sound on The Water  2020年4月29日発売!
収録曲 全14曲
参加ミュージシャン&曲目
1.「惺々」baobab
2.「ダークサイド は あまいわな(horn mix)」flexlife
3.「報道の自由」上の助空五郎
4.「ウクレレの先生」とんちピクルス
5.「Home Again」Hirofumi Nakamura
6.「SOMEDAY」iima
7.「静謐な世界」青谷明日香
8.「見上げるとミナモ、魚になりたい」永見行崇
9.「MONKEY ERA」BE THE VOICE
10.「山こえて 」オオタユキととんちピクルス
11.「いまだから(Banjo version)」安宅浩司
12.「Tha bean agam 」トシバウロン
13.「à demain」zerokichi
14.「ミズ ノ カゾエウタ」樽木栄一郎



Trailer(視聴できます)


ご購入

ツミキコードオンラインショップ

mp3、zipデータ
shop