• iimaからのメッセージ
  • 皆様から寄せられたコメント
  • 永山マキによる作品解説
  • オンラインショップ
  • iimaデビュー・アルバム『最終回のうた』

日常がちょっと違った景色に見えてくる。
永山マキとイシイタカユキによる音楽ユニットiima[イーマ]
待望のセカンド・アルバムリリース。


iima(イーマ)2nd album 『おーいおーい』
1.森の神様
2.おーいおーい
3.Oh! 湯(You)get ゆげ
4.走れ夜行列車
5.あなたのせいじゃないよ
6.沈黙に祈る人
7.Songbird
8.mori no kami sama


ツミキコードオンラインショップ
(歌詞カード/紙ジャケット付き)

デジタル版
itunes

ストリーミング(準備中)
spotyfy


    LINEで送る

iimaからのメッセージ
福岡に引っ越して10年。こちらに来てから沢山の方に出会い、様々な景色を、様々な感情を知りました。
それらは全部曲になり、ますます自然の息吹を感じられる作品になったのでは無いかと思います。
大好きな曲ばかりを詰め込んだ2ndアルバム『おーいおーい』ついに完成しました。
1曲1曲大切に大切に作りました。是非聴いてください。 ー永山マキ

『最終回のうた』から3年半。 この間いろいろなことがありました。
前作は「自分」や「いのち」についてがアルバムの中心にありましたが、『おーいおーい』では「他者との距離」についてがテーマだったような気がします。 人間と人間だけでなく、人間と動物、自然や宇宙。  全てに存在する距離は、どれくらいあるのか、本当にあるのか、あるならば埋めるべきか否か。
誰かを理解したいのなら「おーいおーい」と呼び続けなきゃね。 ーイシイタカユキ

iima[イーマ]
永山マキ(vo)&イシイタカユキ(g)による「日常がちょっと違った景色に見えてくる」ような言葉と音を追求する音楽ユニット。2018年2月にデビューアルバム『最終回のうた』リリース。タイトル曲を使用したアニメーションが「宮城・仙台アニメーショングランプリ2018」のグランプリを受賞。その他アルバム収録曲もKIRINや神戸市観光推進のCMに使用される。楽曲提供した多数のCMが広告賞を受賞するなど、映像音楽制作での評価も高い。2020年コロナ禍に企画された、JR九州『その日まで、ともにがんばろう』に「SOMEDAY」を提供。動画公開より5日間で再生回数20万回を超える。映画音楽、他アーティストへの作詞提供、ラジオパーソナリティなど、東京と福岡を拠点に多くのアーティストとコラボしながら日々音楽制作を楽しんでいる。
www.iima-music.com
タイトル
iima(イーマ)のセカンド・アルバム『おーいおーい』に寄せてたくさんのコメントを頂いております。
皆様ありがとうございます。

アン・サリー

福岡へ歌いに行った時に、とびきり人懐こい笑顔のマキちゃんと再会できて本当に嬉しかったです。あれから物事は激変したけれど、こうしてお2人の想いがアルバムとして結実したことは素晴らしいニュースでした。アルバムを聴き進めると、九州の雄大な山並みや遠くフィンランドの森、福島の木立を吹き抜ける風、はたまた極楽なお風呂の湯気まで感じられるようでした。そして、何事にも真摯に向き合い、心から歌を捧げるマキちゃんの姿が胸に浮かんできて、心が温まりました。

シンガー・ソングライター・ドクター
アン・サリー


宝物は手元に置いて、いつでも触れられることに安心し、永遠に所有出来ると錯覚していた。だけど本当に大切なものは、手を離しても目をつぶっても、なんなら触れられなくても、胸の奥に輝いて消えることなく私を支えてくれる。
どんなに望んでもカタチを留めておくことの出来ない美しい瞬間の連続で
この世界は出来ている。
そしてこの作品はその世界の扉を開ける鍵です。森の神様が笑ってる。

犬昆虫DJ 大田こぞう
大田こぞう



iimaの音楽を聴いていると、浮かんでくるのはいろんな記憶の断片。
そのひとつひとつはぼんやりとして、はっきりとは見えない。
それは言葉では説明のできない、しようとすれば消えてしまう、儚いものたち。
そのもどかしさにもう少し浸っていたいと、つい曲をリピートしてしまう。

シンガーソングライター、ギタリスト
おおはた雄一


おふたりの奏でる音楽は、からだの中の細胞を心地よく揺り動かし、ほぐし、あたため、豊かな流れを作ってくれる。
耳から浴びるほどに、光がいっぱい満ちてきて、私はキラキラ、たぷたぷの幸せになる。
いつもそばにある自然や動物たちの気配がぐっと近くなって、ふぅーっと深く呼吸をしたくなる。
暮れていく美しい空に見惚れてただただ立ち尽くすように、
iimaの音に包まれていると、私たちはもう満たされているんだって思い出す。
とっても大切なことを思い出す。

イラストレーター
平澤まりこ




iimaの音楽を聴いていると、山頂で深呼吸をしているときの気持ちになったり、森の中で重なり合う樹々を見上げてるときの景色が思い浮かんでくる。日々の生活から大自然の中に身を置いたとき、身体中から込み上げてくる「わあ〜」というなんとも心地よい気分になる。神々しさにも近いような、祈りのような、それでいて爽快感もある iimaの新たな世界を静かに、穏やかに感じたい。
料理家 広沢京子


永山マキによる作品解説
1.「森の神様」

written by 永山マキ
Arranged by イシイタカユキ

永山マキ − vocals
イシイタカユキ − guitars, bouzouki & vibraphone
ヤマカミヒトミ − flute
ある日、陶芸家の石原稔久さんから、
曲を作って欲しいと依頼がありました

森の中にある工房で、土をこね、形を作り、
火をおこし、焼き上げる

自然から、彼を通じて生み出される作品たち
その手や場所に宿る何かを曲にしたいと思いました
伊藤

もとはガットギターと歌だけのシンプルな編成でしたが、
もっと「森」と「神様」感が欲しいな!ということで、
ヤマカミヒトミちゃんにフルートをお願いしました。

フルートはおもに金や銀などの金属でできているのに
なぜか木管楽器に属するのですが、
この曲ではヒトミちゃん愛用の木製フルートで
あたたかいけど涼しい風が吹くような
まさに神々しい音を入れてくれました。

ギターはずっと同じリズムパターンなので、
途中で違うこと弾きたくなる衝動を抑えるのが地味な試練。


森の神様

「森の神様」題字:
石原稔久さん(陶芸家)の書
石原さんと出会ってから、たくさんのことに挑戦させてもらいました。そしてこの曲も生まれました。


2.「おーい おーい」

written by 永山マキ
Arranged by イシイタカユキ

永山マキ − vocals
john*(John John Festival)− fiddle:
トシバウロン(John John Festival)− bodhrán
イシイタカユキ − banjo, guitars, bass & all other instruments
その雄大な自然に惚れ込み
何度も足を運んだ大分県のくじゅう

虫が花粉を運び
鳥が種を運ぶ
自分がこの景色を見て、ここに立っていることも
すべてがご縁で繋がっている

ここ数年
「距離」について考えることが多くなった
人と人との距離についても

文化や価値観の違いだったり
人と自然、人と動物だったり

おーいおーいは
違いがあることを受け入れた上で
呼びかけあう、お互いを感じあう
そんなことも歌っている
伊藤

アイリッシュ、ケルト、カントリー、ブルース、そういうジャンルは ほぼ通っていないマキちゃんですが、「おーいおーい」の歌詞で伝えたいことを考えたとき、違うスタイルの音楽が融合する形が見えました。

というわけで、これは僕らの大好きなバンド「John John Festival」に参加してもらうチャンスではないかと、フィドラーであるジョンちゃん、そしてバウロン奏者のトシくんにお願いしました。

ふたりともフレージングはもちろんですが、アイリッシュならではの16分のフレーズでグルーヴを出す感じがすばらしくて、何度聴いても気持ちいい!
早く一緒にライヴでこの曲をお披露目したいです。

僕はこの曲のためのバンジョーを買いましたが、レコーディング以来弾いてないかも、、何か使い道を考えよう。
イシイ

伊藤

音成葉子さん(ライター)の書
音成さんとくじゅうをめぐり、男池(おいけ)につれていって
もらったことがきっかけとなり、この曲が生まれました
いつも同じように美しく、同時に生まれ変わり続ける泉

3.「Oh! 湯(You)get ゆげ」
(6:25)

written by 永山マキ
Arranged by イシイタカユキ

永山マキ − vocals
トシバウロン(John John Festival)− bodhrán
イシイタカユキ − guitars
福岡から車で遠出するとき、
たくさんのトンネルを抜ける

長い暗闇のずっと先、わずかな光を感じると
ああ、やっとここから抜け出せるんだ・・と感じる

それは
冬の日のお風呂で
蛇口をひねり
冷たい水の中に
わずかなお湯の破片を探す様に似ていると思う

ゆげ、それは
しあわせの象徴だと思う

お風呂のゆげ、お鍋のゆげ
コーヒーをいれる時のゆげ・・・
伊藤

「double stop」という2音を同時に弾く奏法から始まりますが、
そもそも僕にとってはブルースやR&Bを聴いてきて
覚えた奏法なので、この曲の何とも言えない「ほんわか」した雰囲気にマッチしているのが面白い。

トシくんのバウロンも、お湯の底から浮かび上がる泡(あぶく)のようなフレーズで
温泉気分をさらに盛り上げてくれています。

最後の歌詞「すごくらく」のところで、ギターも「極楽」感を出そうとなぜか竜宮城のようなイメージが湧いて、東洋的な「double stop」フレーズで締めています。
イシイ

石田

「Oh! 湯(You)get ゆげ」
題字:河津誠さん(地獄温泉 清風荘)の書
熊本地震から一年後、南阿蘇復興イベントに参加させていただいた
阿蘇の山々を眺めながら温泉に入ったとき
浮かんできたのがこの曲でした

4.「走れ夜行列車」


written by 永山マキ
Arranged by イシイタカユキ

永山マキ − vocal
イシイタカユキ − guitars
深夜、高速道路を走っていたら
満天の星が見えた
あれが私たちの本当の姿だって思えたら
違いも、対立もこわくなんかない
みんな始まりは一緒だから
伊藤

締め切りギリギリ、最後に完成した曲。
「自分と他人」、「境界線」、「融合」、「自分とは何か」
というテーマをポップスとして表現する!
という難題に挑戦しました。

メロディやリズムの中にある異質なもの(変拍子)たちが、
影響し合い混ざり合い、聴く人によって違う形を作る。

微かに聴こえるグロッケン(鉄琴)の旋律は、
幼い日の自分(本当の姿?)を思い出す意味で弾きました。
何の曲が隠れているか気づくかな?
イシイ

伊藤

「走れ夜行列車」
題字:山口和宏さん(木工作家)の書
山口さんとご一緒させていただいたイベント「冬の夜行列車」
のタイトルから、この曲の発想は広がりました

4.「あなたのせいじゃないよ」


written by 永山マキ
Arranged by イシイタカユキ

永山マキ − vocal
イシイタカユキ − guitars
自分を責めてしまうとき、
誰かを責めてしまうとき、

誰しも変化しながら生きている中で
その一瞬の交わりで起きたことは
誰のせいでもないこともあるのではないだろうか

あなたも変わるし、私も変わる

お互いの心地よい距離も変化する
伊藤

このアルバム唯一、ライヴで演奏しているまま、歌とギターだけの曲。自分と他人、それぞれの居場所があり、時には離れた方がいいこともある。歌に対し「寄り添いながら見守る」ギターの距離感も感じてみてください。
イシイ

伊藤

「あなたのせいじゃないよ」題字:
平野友夏理(デザイナー)さんの書
今作もデザイン全般を手掛けてくれていて
彼女なしに今のiimaは無いといえるほど
頼りになる大きな存在
そんな友夏理ちゃんとの会話からこの曲は生まれました
6.「沈黙に祈る人」

written by 永山マキ

永山マキ – vocal& piano
長崎と宮城を旅した
どちらも
一瞬で見慣れた景色が無くなってしまった街

神様はいるのだろうか
いるのなら
何故 何も言ってくれないのだろうか
何故 こんな酷いことが起こるのだろうか

しかし
旅先で出会った人と話すうちに
私は自分の中に答えを見つけることができた気がした
伊藤

iimaの曲は、ほとんどマキちゃんのピアノ弾き語りから作り始めるので、 ギターでは弾きにくいとか、サウンド的にギター向きではないとか、 そんなのばかりでいつも苦労しています笑

この曲は特にそうなので、無理やりギターに置き換えずピアノ的な弾き方をイメージして弾いていますが、 本来の生まれた姿のほうが想いが強くなる気がして、ピアノ弾き語りで収録しました。
イシイ

伊藤

「沈黙に祈る人」題字:
山崎加代子さん(デザイナー)の書
加代子さんに案内していただいて長崎の街を見たとき
この曲の姿も見えた気がしました

7.「Songbird」

written by 永山マキ
Arranged by イシイタカユキ

永山マキ − vocals
トシバウロン(John John Festival)− bodhrán
林正樹 − piano
イシイタカユキ − guitars
不思議な歌をうたう
鳥の声で目が覚めた

その鳥は
毎朝やってきて
同じ歌をうたう

何を言ってるのか
わからないけれど

わかろう
わかろう
と思って聴き続けた
伊藤

出会いによって自分を見つめ直し、力強く新しい世界に飛び立つ、 そんな気持ちを林正樹さんのピアノで表現してもらいました。
歌を生かしながらも、自由に跳び回り、決まりごと(リズムやトーナリティー)から飛び出し、 新たな世界へたどり着く!圧巻のエンディング。
僕らは福岡、レコーディングスタジオは神奈川、というオンライン作業でしたが、 画面のこちら側は「おー!!行け〜!すげ〜!」とワールドカップ並みに大盛り上がりでした。
イシイ

伊藤

「Songbird」題字:
大好きな音楽ユニットbaobabの書。
彼らが主催していたsingbirdコンサートへ訪れ、 自然と音楽と人とが共に生きている世界を体感したことで この曲は生まれました

7.「mori no kami sama」

written by 永山マキ

永山マキ − vocals & clarinet
イシイタカユキ − guitars, bouzouki & vibraphone
オープニング曲の 「森の神様」に 歌詞をつけたバージョンです。
憧れの地、フィンランドの言語と 母の実家、祖母が住む福島の言葉で歌詞を書きました。耳慣れないかもしれない二つの言語。わかろう と思って聴き続けてみると・・・
伊藤

一曲目と同じ演奏ですが、フィンランドと福島弁の歌詞付きなので、 フィンランドの方も読めるようにローマ字のタイトルになってます。

フルートの代わりにクラリネットが響き、少し落ち着いた雰囲気でアルバムを終えています。
イシイ

伊藤

「mori no kami sama」題字:
ムツロマサコさん(イラストレーター)の書
iimaにとってなくてはならない人
彼女と山に登った経験は私の宝物だ
そこで感じたカミサマの存在も

お問い合わせ
iimaデビュー・アルバム『最終回のうた』ツミキコードオンラインショップにて好評発売中!!
 お問い合せはこちらへ。


永山マキによる作品解説
※休業中のお店もあるので営業日などはinstagramや公式サイトをご確認ください (instagramは店名をクリック)
福島 白河市 みず文庫
福島県白河市五郎窪38-1
(南湖公園内魔法のランプさん横)
     
東京 文京区 爬虫類両生類研究所8分室
‪東京都文京区千駄木2-49-8 ‬
営業日:土日
東京メトロ千代田線『千駄木』駅 徒歩7分、『根津』駅 徒歩8分
     
千葉 千葉市 ROUTEMAP COFFEE ROASTERS
〒263-0054
千葉県千葉市稲毛区宮野木町2125−3
080-6890-3767
https://routemapcoffeeroasters.com/
  印西市 紅茶と食と台所 糸
〒270-1337
千葉県印西市深草2484-6
0476-37-3022
※営業時間や営業日は不定休なので、SNSでご確認ください
https://www.facebook.com/kochaya
     
大阪 四條畷市 Zoologique hanare
〒575-0021
大阪府四條畷市南野1丁目7−2
     
福岡 福岡市 amber(美容室)
〒819-0002
福岡県福岡市西区姪の浜3丁目4−30 2F

うめや(ランチ)
‪〒814-0015 福岡県福岡市早良区室見2丁目2−11‬
092-982-0248
営業時間:‪11:00~18:00‬
定休日:水曜日・不定休
FB https://www.facebook.com/1390981741120177/

クラフトの店 梅屋
〒811-1132 福岡市早良区石釜870-1  TEL 092-872-8590
OPEN 11:00 >>> CLOSE 18:00     定休日  月・火曜日  

オオカミの口(カフェ)
‪〒819-0002 福岡県福岡市西区姪の浜6丁目3−35‬
092-885-830_0
営業日月〜金・日
定休日 : 土曜定休・不定休

君の好きな花
〒810-0014 福岡県福岡市中央区平尾3丁目17−13
月〜金 15:00~19:00 (土日祝・不定期営業)
※営業時間は変更となる場合がございます。
お手数ですがストーリーよりご確認いただければ幸いです。
福岡市中央区平尾3-17-13
https://www.instagram.com/kiminosukinahana/?hl=ja

sakurako
〒810-0075 福岡県福岡市中央区港2丁目3−17
092-791-7601

zakka story
福岡市西区今宿3―23―4
092-807-0337
定休日 水、日
※土曜日は不定休です
open am10:00~pm5:00

とこやとこうや(とこや)
福岡市城南区別府6丁目2-18
‪092-822-3635 ‬
営業時間 : ‪10:00〜20:00‬
定休日 :毎週月曜日・第3日曜日
http://tokouya.exblog.jp/

アトリエ 穂音
〒812-0026 福岡県福岡市博多区上川端町9−35
電話: 070-5534-1114
http://atelier-horn.com/

Mo:kki(ミュージアムショップ)
〒810-0023 福岡県福岡市中央区警固1-4-5フォンテーヌ警固501号
営業日・営業時間
不定期(Facebookページでチェックしてください)
https://www.facebook.com/minimumuseumokki/

ナツメ書店
〒811-0321 福岡県福岡市東区西戸崎1-6-21 
営業時間 12:00-19:00
定休日  水・木
https://natumesleep.com/

ノコニコカフェ
〒819-0012
福岡県福岡市西区能古457−1

     
  糸島市 bbb haus スリービーハウス
〒819-1323 福岡県糸島市志摩小金丸1897
電話 092-327-8020
http://www.bbbhaus.com/

MONOGOCOTI(モノゴコチ)
〒819-1331 福岡県糸島市志摩久家1756
電話 092-328-3779
営業時間 11:00〜17:00
定休日 水・木・日・祝
http://monogocoti.com

ぐるぐるコーヒー
〒819-1631
福岡県糸島市二丈福井2850 大入長屋1F
営業日はSNSにて
     
  北九州市 門司港ゲストハウス ポルト
〒801-0873 福岡県北九州市門司区東門司1丁目10−6
093-342-9938

Herb Cafe Poca Poco
〒800-0052
福岡県北九州市門司区東馬寄1-3(西鉄バス下馬寄下車5分)
080-5268-5755
10:00~16:00(店休日/日曜日・月曜日・祝日)
  福津市 うらんたん文庫
811-3222 福岡県福津市
福津市津丸1020
09084002895
https://www.facebook.com/urantan.bunko/
     
  うきは市 jingoro
‪〒839-1343
福岡県うきは市吉井町鷹取1557-3
tel:0943-73-7773
金,土,日,月 11am – 5pm
http://jingoro.jp/

MINOU BOOKS & CAFE
〒839-1321
福岡県うきは市吉井町1137
11:00 - 19:00
火曜・第三水曜定休
https://www.instagram.com/minou_booksandcafe/
  大川市 あだち珈琲 喫茶室 コロイコ
〒831-0004
福岡県大川市榎津325-2 ヴィラベルディ1F
090-2963-5615
  飯塚市 コトツキ、
〒820-0045 福岡県飯塚市花瀬148−2
 0948-21-2387
  直方市 お茶菓子+手しごと 和草(にこぐさ)
〒822-0003
福岡県直方市上頓野3649
【営業日】土日月祝日
イベント出店や委託納品日などあるため、月始めにお知らせしています。
  みやま市 筒井時正玩具花火製造所
〒835-0135
福岡県みやま市高田町竹飯1950−1
0944-67-0764
     
佐賀 佐賀市 PERHAPS パハプス
〒840-0054
佐賀県佐賀市水ヶ江 1-2-16
営 業13:00 〜 日没※水・木 定休
お電話0952-27-6262
https://www.instagram.com/perhaps_info/?hl=ja
     
大分 日田市 日田シネマテーク・リベルテ
〒877-0016
大分県日田市三本松2丁目6−25
電話: 0973-24-7534
http://liberte.main.jp/
     
熊本 玉名郡 お結び図書館
〒865-0136
熊本県玉名郡和水町江田302
(肥後民家村・旧緒方家住宅)
0968-79-7716
  阿蘇郡 地獄温泉 青風荘
〒869-1404
阿蘇郡南阿蘇村河陽2327
有)地獄温泉 清風荘
0967-67-0005
     
広島 広島市 plus c (プラス シー)
〒731-0221
広島県広島市安佐北区安佐北区可部3丁目32−16
電話: 082-812-0288
http://www.fureai-ch.ne.jp/plusc/
     
長崎 雲仙市

雑貨と喫茶ku-ji (くーじ)
〒859-1305
長崎県雲仙市国見町神代戊2576-1

TEL 0957-73-9382
FAX 0957-78-3632
定休日 火・水
https://www.instagram.com/ku_ji.anna/?hl=ja

     
鹿児島 鹿児島市 パンの店フランセ
住所:鹿児島県鹿児島市上荒田町7−1
099-255-2324

Lagbag music togo - 東郷音楽学院
〒892-0838
鹿児島県鹿児島市新屋敷町26-24
099-233-1050
  姶良市 classic
住所/鹿児島県姶良市蒲生町北307-1
営業時間/金曜、土曜、月曜 
open 11:00-17:00
Instagram/ classic_kamou