biography

iima
「日常がちょっと違った景色に見えてくる」
永山マキ(vo)とイシイタカユキ(g)による音楽ユニット。


バンド『モダーン今夜』のメンバーでもある、
永山マキ(vo)とイシイタカユキ(g)による音楽ユニット。
CMソング作曲や、他アーティストへの作詞提供、ラジオDJ担当など、その活動は多岐にわたる。
中洲JAZZや福岡市CMへの出演、FBSで放送中の人気コーナー『はじめまして赤ちゃん』のテーマソング歌唱、
福岡のLOVE FMにて「iimaな時間」のパーソナリティを担当。
東京と福岡を拠点に多くのアーティストとコラボしながら日々音楽制作を楽しんでいる。

2018年2月デビューアルバム『最終回のうた』リリース。
アルバムタイトル曲を使用し、KOO-KIの白川東一氏が制作したアニメーション『最終回のうた』が
「宮城・仙台アニメーショングランプリ2018」のグランプリ受賞。
その他アルバム収録曲からも『未完成の絵』がキリン 世界一の九州をつくろう TVCMの音楽に、
『はじめはひとりで座っていた』が神戸市観光CMの音楽に使用される。

作品集(動画がご覧いただけます)

永山マキ(vocal)
東京都出身。日大芸術学部に在学中、大人数バンド「モダーン今夜」を結成。
ロック、ジャズ、ラテン、昭和歌謡を織り交ぜたサウンドと独特な世界観を持つ歌詞が評価され、インディーズチャートでは上位をキープ。
楽曲は海外にも広がり、フランスではPVが放映。NYでは参加CDが2010Parents' Choice Gold Award を受賞。
自身のバンド、ソロ活動の他に、ビートルズカバー集「りんごの子守唄」等コンピレーションCDへの参加、
ナレーション、雑誌・新聞にコラム掲載等その活動は多岐にわたる。近年は二児の母として、子供向けのコンサートやアートイベントにも出演。
イシイタカユキとiimaを結成し、2018年2月デビュー・アルバム『最終回のうた』をリリース。
http://www.maki-nagayama.com/

イシイタカユキ(guitar)
ボストンのバークリー音楽大学、ニューイングランド音楽院にて、
Wayne Krantz、Maria Schneider、Bob Brookmeyer等に師事、Lage Lund、Jaleel Shaw、Lionel Louekeなどとセッションを重ねる。
帰国後は東京を中心に活動し、ポップスからクラシックまで、多数のレコーディング、ライヴに参加。
現在は、永山マキ×イシイタカユキの「iima(イーマ)」やバンド「モダーン今夜」のメンバー、
サポートギタリストとしての活動と並行して、イシイジャズギター教室主宰、ジャズ・ワークショップ「話すように演奏する」主催、
ATN(出版社)のスーパーヴァイザー兼、翻訳・監修者としても活動している。
http://ameblo.jp/fellowship/